昭和アルミ株式会社WEBサイト|更新情報

イベント・キャンペーン・その他 更新情報

記事一覧

メーカー責任施工実施中!

アップロードファイル

 引き続き、メーカー責任施工実施中です!外壁リフォームをご検討の方はこの機会に是非ともお問合わせください。皆様からのお問合わせをお待ちしております。

  • 2011年12月11日(日)09時46分

大変申し訳ございません。

アップロードファイル

 資料請求をいただきている方へのご連絡です。
資料請求のご依頼を予想以上にいただいている関係で、発送対応が遅れております。順次発送しておりますので、もうしばらくお待ちいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

  • 2011年12月05日(月)09時46分

着工予約に若干の空きがあります!

アップロードファイル

 来年1月よりの着工予約ですが、今現在、若干空きがありますので、新年の着工をご希望される方はご連絡ください。(地域によってはご希望に応えることができない場合もございますのでご了承ください。)

  • 2011年12月01日(木)09時46分

電話番号・FAX番号のご確認をお願いします!

アップロードファイル

 電話もしくはFAXでお問合わせをされる方へのご連絡です。お聞きした番号が間違っていることが増えております。間違っていますとこちらからの連絡ができません。申し訳ございませんが、各番号を再度ご確認の上、お問合わせをお願いします。

  • 2011年11月28日(月)09時46分

チラシ割引クーポンの期間延長のお知らせ

アップロードファイル

 昭和アルミならびに昭和アルミグループで配布しました「秋のキャンペーン」のチラシに附属しておりました割引クーポンですが、使用期限を延長し、2011年12月31日までといたします。ご検討をされている方はこの機会にご利用ください。

  • 2011年11月25日(金)09時46分

相談内容は外装(特に壁・屋根)に関してであればどんな内容でもかまいません!

アップロードファイル

 ご相談のご連絡をいただく際、弊社の商品や工法以外の内容でもお答えできる範囲で対応させていただいております。他社の商品や工法なので遠慮がちなお客様が多いのですが、気にせずご相談ください。

  • 2011年11月24日(木)09時46分

メールアドレスのご確認をお願いします!

アップロードファイル

 弊社へご相談等のお問合わせをメールでされる方へのご連絡です。メールアドレスの間違いがあって返信メールを送れない場合がありますので、再度確認の上、弊社まで送信くださいますようお願い申し上げます。

  • 2011年11月22日(火)09時46分

2011オータムキャンペーン ラストスパート!

アップロードファイル

 ご好評いただいております2011オータムキャンペーン期間終了まで残り20日間。
対象商品の中で、終了している商品もありますので、ご検討を考えている方はお急ぎください。
皆様からのお問合わせをお待ちしております!

  • 2011年11月11日(金)11時11分

2011オータムキャンペーンを開催中!

アップロードファイル

 現在、ご好評いただいております2011オータムキャンペーンを開催しております。
全国各地で開催しておりますが、地域によってキャンペーンの内容が異なりますので、詳細は本社管理部までお問合わせください。
皆様からのお問合わせをお待ちしております。

  • 2011年10月13日(木)10時54分

リフォームをしてしまった方!読まないで下さい。ショックを受けますから。。。

アップロードファイル 19-1.gifアップロードファイル 19-2.gifアップロードファイル 19-3.jpg

いいリフォームをしたい版:『安心リフォームのガイドブック』の改正版が発行できました。

ご興味がある方はどしどし、ご応募を下さい。
(以前よりの安心リフォームガイドブック:ページ数:P10→ページ数:P73に改正して、内容も充実:1500円相当分無料進呈中!!)

★高額訪問販売悪徳リフォーム業者の手口や手法
★悪徳リフォーム業者に騙されないようにするには?
★そんな馬鹿な!今行われている住宅リフォームには重大な欠陥があった!?
★今、平然と行われている手抜き塗装リフォーム工事の実態!! 暴露!?
★手抜き・欠陥リフォーム工事の現実!!
★何故!?手抜きリフォーム工事が起きるのか?
★手抜き欠陥リフォーム工事に遭わないようにするには?
★最善のリフォームとは?
★シロアリ、カビ、結露などの湿気対策・冬、とても寒く。夏、暑くてかなわない。これはどうして起きるの!? どうしたら良いの?? 今の住環境が劇的に変わる方法があった!?・・・。
などなど、情報満載です。

  • 2010年04月01日(木)05時36分

阪神淡路大震災の被害に遭われた方の体験話

アップロードファイル 20-1.gifアップロードファイル 20-2.jpgアップロードファイル 20-3.gif

12月4日の夜、兵庫県へ仕事の出張で行った際に兵庫県三宮のほうで、阪神大震災後、毎年行われているセレモニー(12/3~12/14まで行われています)で 光の中を大勢の方が行進する中に混じって参加してきました。
私の身内も大震災の被害に遭って亡くなっているのですが、思い出し、目頭が熱くなってしまいました。

関西地区において、弊社とご縁があったお客様より阪神淡路大震災において住宅が倒壊するという被害に遭われた方の体験談の生の声を何人もの方からお聞きした事を一例としてご紹介をします。

耐震補強をした家が何件も倒壊してしまい、耐震補強をしていない家が倒壊しなかったという事実。

また、メンテナンスを全くしていない家は殆ど倒壊したが、古い家であっても住宅の正しいメンテナンスをしておられた方は倒壊しなかった。

また、別の体験者の方は外壁塗装などメンテナンスをしていても家が倒壊してしまった! 今思えば、業者や工務店のいいなりになって、間違った方法の外壁メンテナンスをしていたのですね・・・。

など、実際に被害に遭われた方からの生の声をお聞きしました。

また、別のお客様は役所や1級建築士の話を信用して耐震補強をしても倒壊してしまった!・・・
公的機関である役所も信用できないですし、役所から紹介された1級建築士という専門家の言うとおりにしていても家が倒壊してしまった!
(そういう事実などがあってからなのでしょうか? 最近、役所に相談して耐震について詳しい専門家を紹介してくれないかと思っても・・・紹介をしてくれる事はないと言いますか、できないという対応をしているらしい)

こんな状況では、何を信じれば良いのか?わからなくなってしまっていたのですが・・・、昭和アルミさんにご縁があって、深澤会長さんの話をお聞きしたら、目からウロコが落ちたような気持ちになった。

また、築年数の新しい住宅の外壁が地震ですべて落ちてしまった、新築といえど、今の外壁材はどうなっているの??という話を大震災をまじかに体験をなされた、何人もの方からお聞きしました。

やはり弊社が30数年前より、住環境(部屋の中の環境も大事ですが、もっと大事なのは壁の中の木材の環境である)を改善するという、視点で活動してきた事が間違っていなかったとつくづく思う今日、この頃です。

以前より耐震補強工事をしても、木材自体が腐食したり、強度がなければ、その部分から倒壊してしまうので、いくら耐震補強をしても無意味である。
耐震補強を考える以前に、今、ある木材の環境を良くして、木材が腐食せず、年数が経っても強度が落ちないようにする事が大事である事をひとりひとり、お客様と出会う度に熱く、説いてきた事、住宅は通気ができるよう、湿気のコントロールが大事である事。

それ故、塗装をすれば、するほど、結果的に壁の中に湿気を閉じ込め木材を腐食させてしまう事=地震がきた際、住宅が倒壊する危険があり、現にまめに塗装してきた住宅でも、シロアリが出てしまった住宅が現実に何件もあった事。

下手に耐震補強をすると補強する為の止め金具のせいで木材の繊維を痛めてしまい、耐震補強どころか、逆に地震に弱い、木柱にしてしまっている無意味な耐震補強工事が多い事。

重たい窯業系サイディングやモルタル壁を施工する際は正しい施工方法でないと地震が来た際、すべて落ちてしまう。
今の新築住宅はコスト減にコスト減でその最低限、適正な外壁施工をしなければならないところをコスト削減が重視で、適正な外壁工事がなされておらず、地震がきたら落ちてしまう可能性が大きいなどなど・・・と

25年前から強く訴えていたのですが・・・現に阪神淡路大震災では、新築住宅の殆どの外壁材が地震で落ちてしまった事実。

地震が来てからでは遅い、住宅リフォームの中では特に外壁リフォームの方法及び正しい最善な方法の地震対策と耐震が大事であるとつくづく痛感をする今日この頃です。

昔からある伝統工法で建てた、建物は地震が来てもびくともしません。五重の塔が伝統工法の代表例ですね。
日本のような湿気が多く、地震の多い国はそれを考えた、通気性のある住宅が最低限、絶対不可欠な事として考えていかなければなりません。

そして、地震が来た際、住宅の倒壊を遅らせ、自分や家族の生命を守る為、住宅倒壊の危険から逃げ出す最低限の時間を作るようにする事です。

今の住宅の湿気のコントロール・通気を通るようにする事は、木材の腐食を防ぎ、強度を保つ為に最も大事なところであります。

  • 2009年12月06日(日)02時25分

さらなる省エネ・光熱費削減に外断熱リフォームを!!

アップロードファイル

国の助成金の効果もあり、徐々に太陽光発電システムやオール電化システムが一般的に導入されています。当社でも取扱いをしております。
各システムを導入しただけというご家庭が多いと思いますが、実は当社が推奨している外断熱リフォームをする事でさらなる光熱費カットができます。外断熱リフォーム工事をされたお客様から実際、光熱費が下がったということも聞いております。
目に見えない部分だからとあまり気にしない方も多いかと思いますが、壁内結露は建物自体に悪影響を与えるので、住宅の寿命にも影響を及ぼすかもしれません。省エネ性・断熱性・遮音性・耐久性・防水性・耐震性などの効果がある外断熱リフォームは省エネ効果だけではなく家自体を健康にするという、まさに時流に合ったエコリフォームです。

  • 2009年10月15日(木)10時53分

昭和アルミグループ各社各地でキャンペーン開催中!!

アップロードファイル

昭和アルミグループ各社各地でキャンペーン開催中!!
キャンペーンの内容につきましてはグループ本部までお問い合わせください!
棟数に限りがありますので、お早めに!!

  • 2009年10月15日(木)10時48分

シロアリ撃退法!?

アップロードファイル 16-1.gifアップロードファイル

アメリカカンザイシロアリというシロアリがいます。これがなかなかの曲者。
もともとは日本に存在しなかったシロアリが、今流行りの輸入家具や輸入建材に付着して日本国内に入ってきたようです。他のシロアリと違い、水分を必要とせず乾材を中心に食害していく特徴をもっています。
土中からではなく飛来して、屋根、壁、柱などへ直接向かって飛んできて、住宅のどこからでも攻撃してくる破壊力はまさに驚異です。こんな強敵から家という財産を守るために事前に手を打ちたいものです。
当社ではそんなシロアリにでも強い“パフォームガード”という防蟻断熱材を使用したリフォームを提案しておりますので、ご興味のある方はご相談をください。

  • 2009年09月24日(木)22時12分

ステンレスはエコ素材!?

アップロードファイル

“ステンレス”・・・よく耳にする金属です。実は、ホルムアルデヒドを発生させず、またリサイクル率の高いエコ素材なのです。
最近では、キッチンのキャビネットに使われていたりします。ステンレスキャビネットは水で拭くと生魚やにんにくの成分を分解し、消し去ります。
木製キャビネットに比べ、ゴキブリなどの害虫が住み着きづらい特性があります。さらにステンレスは冷たいので、害虫には体温調整がしづらいようです。ステンレスでもいろいろな種類があり、当社グループでは磁石がつかず、腐食に強いステンレス製キッチン材を推奨しております。
ご興味のある方はお問合せを下さい。

  • 2009年09月24日(木)21時41分

住宅も温故知新!?

アップロードファイル

最近、ようやく日本でも中古住宅に注目されてきて、その価値が見直されています。
住宅の建て替えではなく、修繕を推奨しているハウスメーカーもあります。建売中心のハウスメーカーまでが、修繕保持へと・・・時代も変わりましたね。
当グループが望んでいた中古住宅の価値が高くなりつつあることに満足しております。そもそも日本の住宅はほとんどが木造住宅で、一般的には何故か“木造は腐って弱い”といったイメージがあるようです。
ところが木材は徐々に水分が抜けることいによって丈夫になっていき、年月を重ねることでしか出せない“味(強度)”が出てきます。
歴史的建造物がいい例でしょう。当社グループでもその対応ができますので、何なりとご相談下さい。

  • 2009年09月24日(木)21時27分

お客様からの感謝感激のお言葉。

アップロードファイル

現在、弊社、直接責任施工中のアルミルーフの外断熱リフォーム工事を熊谷市にほど近いところで施工中なのですが、現在はアルミルーフを施工する前に弊社のSOIV工法の工程の一部であります、ガイナ断熱塗料の施工が3日前に終了して、これからアルミルーフを施工する工程に入る前に現場チェックにお伺いをしました。

お施主様から先日、熊谷地区は35度以上という暑さだった日、通常でしたら、エアコンをつけないと2F部分の部屋は暑くていられないというのが、今までの現状だったのですが、このガイナ塗料を施工後、暑い日であるにもかかわらず「エアコンがつけなくても暑くない」このガイナ塗料だけでもとても凄い!!

これから、その上に断熱効果のある通気工法のアルミルーフを施工しれば、さらに効果が倍増しますので、今回は本当に効果が期待できる工事の内容でとても良かったと奥様から声をお聞きし、ご主人様もとても凄い!と喜んでいらっしゃるとの事でとても嬉しい感謝感激のお言葉を頂きました。

アルミルーフだけでも断熱効果があるのですが、その前に是非、ガイナ塗料という今まで日本には一般的には普及していませんが、アルミルーフを施工する前でないと施工できない断熱塗料なのでお薦めをした訳なのです。

まだ、工事途中という、ガイナ塗料を施工した段階ですが、お客様はこの断熱効果はとても凄い、昭和アルミさんにお願いして本当に良かった。今まで夏は暑くてかなわず、何とかしたいと思っていたところ、昭和アルミさんに連絡し相談して本当に良かったと、施主様からお喜びの声を頂きました。
弊社と致しましてもここまで喜んで頂けますと感謝と感激でいっぱいでございます。
更に精進し、弊社のSOIV工法に基づき施工して参ります。

本当にありがとうございました。

  • 2009年07月29日(水)06時30分

NEW!昭和アルミインタナショナル

アップロードファイル

昭和アルミインターナショナル株式会社公式WEBサイト

新規リニューアルしました。
URL: http://www.showaalumi-international.jp/

  • 2009年06月03日(水)00時00分
++ Copyright (C) Shouwa Alumi Company Limited.All Rights Reserved ++