記事一覧

住宅の腐食の大きな原因

2013.04.14

住宅の腐食について=木材の腐食及び鉄部の腐食、モルタル壁の腐食が主要な部分です。

それらの腐食の一番大きな原因は水分であり、木材の普及は腐朽菌等カビが発生し、その果てが白蟻発生し、木材の強度がまったくなくなり、金属の腐食は酸化等、錆などが発生、発生した赤錆はまわりに広がっていき、穴が空いていきます。コンクリートは中に入っている鉄筋やラス網の腐食、また硬化剤であるセメントも水分の乾燥がしなくなってくると劣化してセメントが硬化しなくなったりしてコンクリートの強度がなくなり、剥がれや剥離してばらばらになって崩れていきます。

住宅(建物)に於いて中の木材等に入ってくる水分は外からの雨水と住宅内部で発生した生活湿気による水分であります。

それ故、外からの風雨から建物を守る為、住宅内部に雨水が入ってこないように外壁塗装をしたり、隙間のシーリングの補修など定期的なメンテナンスが必要となり、住宅を守るには将来的に膨大なメンテナンス費用がふりかかってきています。

一般的にメンテナンスは外壁塗装が費用的に一番安価に済むという事で行われレいるのですが、そういったメンテナンスをしていっても、現実に住宅は老朽化をし、白蟻が発生している住宅も数少なくありません。

ここで、おかしい事が現実で起こっています。
住宅を本当に大事に大切しようと4年から5年毎とまめに塗装してきたのに、住宅はボロボロになり、老朽化し、昨年迄調査の結果白蟻がいなかったのに急に白蟻が発生してしまった。

住宅を少しでも長くもたせようとしてしてきたメンテナンスなのに今までやってきた事は何だろう?・・・と今まで外壁塗装などの実際に費用を出してきたのに、今までの費用は無駄だったのか? 逆にその事が住宅の寿命を早めてきたという事を高いお金を出して、高い授業料を払って苦い経験、勉強をしてきました。

また、定期的に外壁塗装をするのは結局のところ将来、大きなお金として費用をかかってくるのはもったいないので、塗装メンテナンスがかからない、少なくなる外壁材で外壁リフォームをした方が費用の負担が軽くなるという事で、アルミサイディングやガルバリウム鋼板製金属サイディングなどを勧めてきたリフォーム業者にのっかり、金属サイディングさせすれば、もう大丈夫だと思い工事をしてきたのですが、逆に家の中がカビ臭くなり、しまいには白蟻が発生してきたという住宅もあり、雨漏りは施工前していなかったのに雨漏りするようになってしまったというとんでもない状況が現実に起こっております。

何故?そうなったのか・・・。それは住宅内部の生活湿気である、湿気対策を殆ど考えずに外からの風雨、雨水の事ばかり考え、住宅内部の湿気が木材の腐食の原因の80%以上に成っているという事をないがしろ、いや、気がつかず、わからないままにして来たからです。

過去にあった、淡路関西大震災で住宅の老朽化した住宅が倒壊した理由は最初は住宅のメンテナンスが不備と言われていたのですが、本来なる原因は住宅内の湿気による結露が大きな原因で住宅を腐食させ、地震に弱い住宅になってきたというのが真実であり、現実なのであります。

そうして、淡路阪神大震災で倒壊しなかった、住宅(アルミサイディングをリフォームした住宅)が新聞で大きく掲載され、その後、全国の悪質リフォーム業者がその新聞を見せて、これはうちの会社で施工したといい加減な嘘八百をユーザーに説明し、いい加減な工事の安かろう悪かろうという工事が全国的に蔓延してきて今日に来ました。
(14年前にコマーシャルで有名な会社がアルミサイディングを高額な金額で販売していた悪徳リフォーム業者だったとリフォーム詐欺事件として社会問題になりましたね。)

ところが、そういった大きな事件は15年も過ぎると人々の記憶から忘れさられてしまっております。
その時の社会問題に迄、なった、その悪質な販売手法が最近になっても悪質な業者がその手口で安かろう悪かろうというような内容の工事を見本工事とかモデルと謡って、消費者の冷静な判断を狂わせて高額な金額で売り込んできているのも今現在である、今日であります。

そういった金属サイディング外壁リフォーム工事も住宅内部の湿気対策や結露対策を殆ど、考えず、現在の上に胴縁を下地にして貼れば通気がとれるから心配ないといい加減な事を言って売り込んできているのも今現在、起こっている現状であり、また相変わらず、外壁塗装に於いても住宅内部の湿気対策、結露対策を考えずに工事をしているのが実態であります。

アルミサイディング施工に関しての注意点について当ブログにも紹介していく予定ですが、別サイトのリフォームガイド版ブログサイトにアルミサイディング外壁材を施工する際の注意点の記事に掲載しておりますが、それを参考にして下さい。下記URLをクリック↓↓
URL⇒ http://www.showaalumi-blog.jp/article/13170622.html

また、上記にいろいろ上げた記事の内容に関する情報も昭和アルミグループの他サイトの昭和アルミ公式ブログサイト下記URL↓↓
URL⇒ http://www.showaalumi.net にも紹介しておりますが、

当記事の趣旨である住宅の腐食については住宅内部の生活湿気が木材に入り結露となって腐食させている事が大きな原因であるという事を踏まえて、安易に下手な外壁リフォームをすると(外からの風雨。雨水を防ぐ事だけを考えて隙間なく施工・工事をする)と湿気が内部にこもってしまうという点も押えておかなけばなりませんし、
今後、外壁リフォームをするのに何を大切に、どうしていくのか考えていかなければならい重要なポイントであります。

ページ移動

  • << PREV
  •   NEXT >>