記事一覧

アルミサイディング施工後のお客様からの喜びの声

2014.12.28

アイコン

大規模分譲地新築住宅や分譲マンションを売り出している中堅ゼネコンである会社に勤めていらっしゃり、住宅新築の専門家でもある施主様より喜びの声を頂きました。

最新型の住宅に住んで、5年になりますが、約12棟くらいの小規模住宅街の一区画に住んでいらっしゃるのですが、5年前に分譲として住んでいらっしゃっるのですが、最近の最新型、窓は断熱サッシの二重窓、で外張り断熱の通気工法で夏涼しく、冬暖かいはずなのですが、真夏日はクーラーが効かないくらい暑くて、窓開けて風を通しても暑くかなわず、冬は1Fが駐車場のせいか、2Fの床に結露が出てしょうがなく、暖房の機器の効力も効きが悪く、

住宅がこのままでは駄目になるという思いと快適な住宅にしたい希望で弊社に3年前に昭和アルミのほうへご相談に見られ、工事を依頼されて施工させて頂いた方からの施主様の喜びの声をご紹介します。

3階建ての建物ですが、施工後、あれだけ暑かった3F部分の部屋は真夏日でもエアコンの除湿モードの設定で、とても涼しくなり、3F部分のエアコンだけで、1Fも2Fも涼しくなった、2F部分の床も真冬時期に結露ができていたのですが、その結露は全くでなくなった。。。

ちなみにご近所のお宅に施主様が聞かれたらしいのですが、相変わらず今でも2Fの床は冷たくなって、結露が出ているとの事だそうです。

今、建っている住宅は最新型のはずが、外断熱通気工法といううたい文句だけ立派で、名前だけの外断熱工法で、何が、外断熱通気工法だという気持ちが強く、これでは家ではないと思っていたのですが、

昭和アルミさんに頼んで、工事をしてもらい、これは本物の外断熱通気工法であると体験させて頂き、本当に良かったです。昭和アルミさんと縁があって、本当に良かったと・・・実感のこもった、喜びの声を頂きました。

これは、理屈ではなく実際に体験してみないとわからないものですね・・・とつくづく思いましたという事も言っていらっしゃいました。

その喜びの声を頂いた施主様の会社にはリフォーム部があり、ガルバリウム鋼板の金属サイディングを施工している部署があるのですが、

そのリフォーム部の人にも同じ会社の仲間ですので相談をなさったようなのですが、自分が解決したい、結露の問題や真夏日の熱気を外に逃がすという問題点をそのガルバリウム鋼板の金属サイディングをいくら下地工事をして通気!?をもたせるという事らしいのですが・・・、本当に通気がとれて、今の問題点が解決できるのか、尋ねたところ、正直、自信もないし、わからないという答えだったみたいらしく、
それ故、弊社:昭和アルミさんは日本で唯一の特許技術を持っている工法であるという事を知って、相談にこられたのをきっかけに弊社:昭和アルミのSOIV工法によるアルミサイディングを施工させて頂いた、お客様です。

こういった、専門家の方でもある施主様から喜びの声を頂きますと、弊社としても感謝感激でございます。

本当に有難うございました。 

昭和アルミ株式会社 社員一同 拝